日本型鉄道模型 HO/16番専門のメーカー&プロショップ

宮下 洋一氏製作ジオラマ 坂のある街角

坂のある街角

坂のある街はどことなく郷愁を感じさせるものがあります。
模型にするときにも風景に変化がついて、メリハリのあるものになり易いメリットがあります。
優しそうな駐在さんの脇の空き地は子供の絶好の遊び場と化しています。今と違って高価だった自転車は、パンクしたりどこかが壊れると自転車屋さんの気難しそうなおじさんにお願いして直してもらい、大事に乗ったものです。

坂のある街角1
画像をクリックすると拡大します。

坂のある街角2子供達は空き地に集まり各々遊んでいます。それを見守る駐在さん。懐かしい電話ボックスやミゼットが郷愁を感じさせてくれます。
店先で自転車を修理する自転車屋さんのおじさん。一つの物を大事に使っていた事が伺える一面です。配置してある物を見てもどこか懐かしい気持ちになりますね。坂のある街角3
坂のある街角3タイトルにある通りこのジオラマには高低差があります。石積みや家屋は程よいウェザリングが施してあります。また草木も複数の色合いで表現してあり、限りなくリアルに製作してあります。

画像をクリックすると拡大します。

サイズ W270mm×L200mm×H170mm

¥185,000

詳しくはTELにてお問い合せください。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional