日本型鉄道模型 HO/16番専門のメーカー&プロショップ

Ms+

swfu/d/auto_J2R8Wh2.jpg


swfu/d/520r.png
swfu/d/520-72-01.jpg二階建てが印象的な鉄道施設です。信号扱い所としても利用できます。
No.520 機関区事務所 キット ¥8,000

swfu/d/auto_YdeYdA.jpg
swfu/d/518-72-01.jpg車庫や機関庫の片隅にひっそりとガラクタに埋もれているストラクチャーとしての車両を再現しました。
No.518 だるま倉庫1(ワフタイプ)キット ¥4,000
No.519 だるま倉庫2(ワタイプ) キット ¥4,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/s_517.jpg
swfu/d/R0018746-1.jpg鉄道関連施設のうちでも最も気になる建物の登場です。うす暗い庫の奥のお宝探しはいつもワクワクさせられました。
No.517 木造検修庫 キット ¥12,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_lrvf0N.jpg
Ms+516 貨物上屋貨物扱いを行う停車場には、旅客ホームとは別に貨物を積卸しするためのホームが設けられていました。多くの貨物ホームには貨物を一時留置するための上屋が設置されています。積卸しホームには荷下ろしのため、駅前から直接トラックなどが貨物上屋に入れる構造になっています。付近には日通事務所や農業倉庫などを配置すると、より一層雰囲気がでます。
N0.516 貨物上屋 キット ¥10,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_T8XNCz.jpg
swfu/d/515-72-m137.jpg裏町を抜ける軌道の小さな停留所の上家つきホームです。 軌道線用の上家つきのホームで、裏町の専用軌道などにぴったりです。複線区間には2台向かい合わせて使えます。
No.515 市電のりば キット ¥5,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_tgiMxf.jpg
swfu/d/514-72-m153a.jpg駅前から発車する小さな軌道線の小さなきっぷ売場です。軌道線の始終点や、駅前等の比較的乗降客の多い、停留所付近に設けられた小さなきっぷ売場です。観光案内所や乗務員の休憩所も兼ねています。
No.514 市電きっぷ売場 キット ¥6,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_XDP6Oh.jpg
swfu/d/512-350-02-1.jpg使いやすい片側ホームキットの発売です。地方の国電区間や私鉄電車にぴったりな木造上家付きの片側ホームです。
No.512 片側ホーム上屋 キット ¥10,000
No.513 片側ホーム上屋延長セット キット ¥3,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_OVGmNy.jpg
No.511 トロッコ小屋 3保線作業に欠かせない資材運搬や移動の為の動力車または軌道巡察車を格納する為の小屋です。保線掛詰所の隣に設置して小さな保線区が再現できます。
No.511 トロッコ小屋 ¥3,800

swfu/d/auto_5FaOWu.jpg
No.510 保線掛詰所 2鉄道運行上、保線作業は安全の為に最も重要な業務の一つです。そんな作業掛の作業拠点用の小屋です。駅構内はもとより長い駅間の線路脇にも建てられたりしています。ナロー用の詰所としてもご利用いただけます。
No.510 保線掛詰所 ¥4,300

swfu/d/auto_1YxOwC.jpg
swfu/d/509-72-10.jpg鉄道の安全な運行と業務のためには様々な道具があります。それらを収納するために建てられた小屋です。地味な建物ですが、構内に奥行きが生まれます。
W69×L58×H47mm
No.509 駅構内物置 ¥3,800

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_5MtgyU.jpg
swfu/d/508-72-12.jpg乗客や荷物のための施設が駅ならば線路や車両の保守のための要がこの建物です。鉄道を「人」が守っていた時代の活気ある姿を再現できます。
W182×L77×H61mm
No.508 詰所 ¥12,000

※画像は完成見本です。
製品にはアクセサリーは含まれておりません。別途お買い求め下さい。


swfu/d/auto_x5WIlw.jpg
swfu/d/507-350-02.jpg腕木式信号機のある駅には必ずその信号機を操作するための梃子が並んだ小屋がありました。
W44×L33×H35mm
No.507 信号梃子小屋 ¥3,800

swfu/d/auto_fpS1CY.jpg
swfu/d/506-350-01.jpg利用客がさほど多くない駅では、屋根のない島式ホームの小さな待合室は手荷物置場が併設されたローカル色豊かな建物です。
W87×L42×H40mm
No.506 島式ホーム待合室 ¥3,800

swfu/d/auto_WUQtEq.jpg
swfu/d/auto_BseeUo.jpg基本セットに付属に付属している階段部分パーツ
No.505 ホーム階段(増設用) ¥1,000

swfu/d/auto_rEoRzn.jpg
swfu/d/auto_J3xh6e.jpgNo.503の屋根なしタイプです。No.506待合室のベースにはこのセットを使用します。
ホーム有効長272×W51×H15mm
No.504 ホーム上屋(屋根なし延長セット) ¥3,000

swfu/d/Ms+-503.jpg
swfu/d/auto_vXEosc.jpg基本セットのホームと上屋一体化して、何セットでも延長できます。(待合室なし/ベンチ付)
ホーム有効長272×W55×H66mm
No.503 ホーム上屋(延長セット) ¥8,000

swfu/d/auto_Pf5WW9.jpg
swfu/d/auto_RTXim7.jpgプラットホームは駅には欠かせない大切な施設であり、裸電球点る古い木造の上屋がのったホームは、木造駅舎には絶好のパートナーです。
ホーム有効長272×W55×H66mm
No,502 ホーム上屋(基本セット) ¥10,000

swfu/d/auto_71uPOC.jpg
swfu/d/auto_rVKnPD.jpgかつて街の玄関口として活気にあふれていたのが鉄道駅でした。駅前シリーズの核となるべき駅舎建物が新たなブランドを冠して内容も盛りだくさんにいよいよ登場です。
W267×L140×H78mm
No.501 標準型木造駅舎「駅本屋1号」 ¥17,000

MsCOLLECTION

a:1196 t:4 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional